2009年07月14日

自衛隊キャップ(第1空挺団空挺教育隊教官帽複製品)

2009.07.13
 PXサイトーさんから届いたばっかり。
 少し前の「コンバットマガジン」で数ヶ月に渡って「特集」を組まれていたグループの「教官」帽と「助教」帽だ。

 ん~、詳しくはかけないのだがその昔、関係があったような、むにゃむにゃ・・・
 あっ、「ブツ」はあくまで複製品です。
 「PXサイトー」さんのモノです。
 こっちが教官用。

 金色の星がキラリン。

 でもでも、ホントはこちらが「鬼の~」と付く、「助教」さま用なのだ。(ニヤリ)

 「コンバットマガジン」でご覧になられて覚えておられる方もいらっしゃるだろうケド、
 彼らの「帽子」は汗と陽の光で色が変わっているのだ。


 そんなわけでこの夏一生懸命被って色を変えちゃおうか。
 もちろん、彼らの努力や仕事に敬意を表して。
 違う部隊だがこんな言葉を思い出す。
 「練習で流した汗が実戦で流す血を減らすのだ」

 有事の際に真っ先に前線に赴く彼ら。
 民間人のワタシには想像も出来ないような厳しい訓練を受け、そこに「立つ」
 出来れば「有事」なんて起きない方が良い、それでもいざとなれば誰かが・・・
 我々はそんな彼らを一生懸命応援しなければいけませんよね。

 んとね、ディテイルアップで顎紐をつけると良いそうです。




Posted by ザラマンダー at 02:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。