2012年04月07日

タクレットレフティ

2012.04.07
 春スキーに行ってきたのだよ。
 詳しくは「楽天ブログ」を見ていただくのがラクチンなのだ。
 http://plaza.rakuten.co.jp/zeroforcesas/diary/201204070000/
 こちらをどうぞ~。

 そこで山下刃物さんにお願いしていたタクレットNのレフティモデルが大分前に届いていたので使ってみようと思い立った。

 
 中身は財布、免許証、ファースト・エイドキット、コンパクトデジタルカメラを2梃、外側にはコースアウトした場合のパラシュートコードを10メートル束ねて、80キログラムまで耐えられるシャックル2つでとめてある。
 「取っ手」として使えるのだ。
 イチローさんのブログで有ったのだがアイディアを頂いちゃった。



 
 いざとなったら(ない方がよいけど)シャックルを外して解けば「レスキューロープ」だ。

 幸い、レスキューロープとして使うことはなかったしファーストエイドキットも使わなくて済んだが、「備え有れば憂いなし」
 なかなか機能的なこのバッグ、いろいろ使えそうだ。




同じカテゴリー(装備庫)の記事画像
タクレットレフティに取っ手をつけると・・・
BATES DELTA-4と6の比較(経年変化)
BATES DELTA-4 (中田商店)
オリジナルパッチその2
オリジナルパッチ
戦人リストウォッチ
同じカテゴリー(装備庫)の記事
 タクレットレフティに取っ手をつけると・・・ (2012-04-23 19:58)
 BATES DELTA-4と6の比較(経年変化) (2009-12-07 22:30)
 BATES DELTA-4 (中田商店) (2009-12-06 23:18)
 オリジナルパッチその2 (2009-06-29 22:11)
 オリジナルパッチ (2009-06-22 23:34)
 戦人リストウォッチ (2009-01-07 23:35)
Posted by ザラマンダー at 22:51│Comments(4)装備庫
この記事へのコメント
おおっ!大胆に結びましたね!
これくらい長いと使いでがあるとおもいますが、
逆にばらついて邪魔になりませんか?

わたしは、何かよい編み方がないかと思案して
いるのですが・・・
Posted by センセ at 2012年04月08日 00:46
 センセさん、
 お初です~。コメントありがとうございます。
 イチローさんのブログで拝見して、
 「おお、コレは是非真似させていただこう」
 と思いつきました。
 ご本人さまからコメントいただけて光栄であります。
 ワタシの場合、
 レスキュー用ロープなので2つ折りにしても5メートルはどうしても確保したかったので10メートルを使用しました。
 また、すぐに解いて伸ばせる、と言う必要があったのでザックリ束ねました。 
 仰るとおり、「思ったより邪魔」でした(笑)
 ザックリしすぎて解けて来ちゃったのです。持ち手のつもりでしたが伸びちゃいました。
 きっちり持ち手として使うなら所謂「棒結び」という束ね方が良いかと思われます。
 時間を見つけてやってみようと思っております。
Posted by ザラマンダーザラマンダー at 2012年04月08日 21:11
こんばんわ!
ありゃ、わたしの真似でしたか。恐縮です。
そうですよね、レスキューとか考えると10m以上はほしいし。
長くて邪魔なら切ればよいし。

「棒結び」ですか。なるほど、ありがとうございます。
調べてみます。サラマンダー様もぜひ、面白い編み方、やり方
あったら教えてください。

今度はわたしが真似します(えへへ)
Posted by センセ at 2012年04月08日 22:48
センセさま
書き込みありがとうございます。
棒結び、ロープを束ねる良くみるやり方です。
巻き付ける所の調節で持ち手の太さも変わりますゆえ、また違う使い方も出来るかと思います。
きっちり巻き付ける必要があるので簡単に解いて伸ばせないのが難点かもしれませんね。
Posted by ザラマンダー at 2012年04月09日 08:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。